警戒心が強い女の子への対処法

投稿者: | 2017年4月20日

ヤレる出会い系アプリやセフレアプリを活用すれば、セックスフレンドを希望する女の子と簡単に接触することが可能です。
しかし中には警戒心が強い女の子もおり、攻略には時間と手間を要します。手っ取り早くセックスフレンドをつくりたいのであれば、こうした女の子をターゲットから除外しましょう。
しかし、中長期的に楽しめるセックスフレンドを希望するのであれば、こうした女の子が最適です。何故なら、強い警戒心を解くことは大きな信頼を得ることを意味し、それを以ってすれば関係の長期化が容易のためです。
警戒心が強い女の子と接する際は、紳士的な態度を貫くことが大切です。また常に余裕を見せ、同意がない限りはセックスをしないことを態度で示しましょう。
性的な話題はNGでないにしろ、扱いに注意してください。長文で語るよりは、小出しにして少しずつ慣らしていく方が良いでしょう。
また、この点はデートに関しても同様です。初回からホテルへ向かうことはせず、食事や買い物など一般的な交流から入り、信頼をより確固たるものにしましょう。つまるところ、警戒心が強い女の子に対しては、遠回りが一番の近道ということです。気長に、それこそ相手を育成するような気持ちで交流に臨みましょう。

写真画像を載せる効果

ヤレる出会い系アプリやセフレアプリで成果を得るコツは、ユーザープロフィールページを充実させるところにあります。入力項目はすべて埋め、フリースペース欄も充実させましょう。
写真画像の掲載は、必須ではありません。しかし、掲載することで会員からの接触率が上がることは確かです。友人・知人をはじめ周囲の人間にアプリ利用を知られてもいい覚悟があるなら、お気に入りの写真を数枚、掲載しましょう。
写真画像を通じて好印象を与えるコツは、表情にあります。出来る限り、笑顔の写真を選びましょう。少しでも血色を良く見せたい場合は、日中の自然光を利用して撮影することをおすすめします。構図は、バストアップ(胸から上)が無難です。また、ペットを飼っている場合は、一緒に写ることで話題にすることが出来ます。
なお、写真画像の加工は非推奨です。フレームやスタンプなどを追加する分には問題ありませんが、目元や口元をはじめ、顔の印象は弄るべきではありません。実際に会った時「写真と異なる!」といったトラブルを招く可能性があるためです。
当然ですが、インターネットで拾ってきた写真画像を掲載することはやめましょう。類似画像を検索するサービスを利用すれば無断転載かどうか容易に判断できますし、何より画像の所有者から著作権の関係で訴えられる可能性もあります。